花工房花夢花夢作品展 

欧風オールドビレッジ

大阪北の端、グランフロント北館の向かいにある(うめきたガーデン)に、欧風オールドビレッジを作りました。バスケットの似合う、古き良き時代を思い浮かべる、懐かしい古びた壁の景色に、あなたの作品をのせませんか?屋号、お名前つきで、作品を2週間からひと月、無料で飾らせていただきます。作品展会場としても無料で貸出いたします。ご希望の方には吉村雅代がプロデユースいたします。プロデュースは有料です。要相談。手始めに4月30日~5月7日まで作品展を開催します。
 

花工房花夢花夢作品展

毎年5月下旬に、自宅の庭でオープンガーデンをするなかで、花工房花夢花夢作品展を同時開催をしています。バスケットの生きる背景。物語のある空間作りを楽しみながら、そのなかにバスケットを載せています。今年も4日間で900人の来客ありました。来年もお楽しみに!

花工房花夢花夢作品展(2015年3月)

花工房花夢花夢は、吉村雅代のハンギングバスケット教室です。ハンギングバスケットは、根のついた植物を、空中に吊るしたり、壁に掛けて楽しむ寄せ植えです。花は人の心を和ませ、癒し、環境を整えたり、そこを印象深くして人を集めたり、いろいろな効果がありますが、美しく魅せるにはこつがあります。私の教室では、せっかくできた寄せ植えをどう飾れば美しくみえるか、背景となる景色をふくめて一作品という考え方で、毎年いろんな場所で作品展をして研鑽をつんでいます。そんななかで毎年3月1日から31日の一ヶ月間は、会場を高取土佐街道と決めてやってきたのは、雛めぐりの主催者の野村さんの故郷を再生するために、個人が立ち上がって、ひとつの催しを仕掛けているという思いに触れたからです。私がここで一緒に作品展をすることが、少しでも「町家の雛めぐり」を盛り上げ、ともによくなれたらなあと思って2009年にここで作品展をはじめてから秋の案山子めぐりの2回をあわせていつの間にか8回になりました。

町家の雛めぐり2011花工房花夢花夢作品展

今年もまた、高取土佐街道町家の雛巡りの季節がやってきました。今年は3回目。イメージはいつも、ヨーロッパの片田舎、路地裏風なのですが、どんな風に、新しくしようかな?と、わくわくしてきました。
2011年3月1日から31日まで。窓がきりとる景色。壁の奥にのぞく景色。池や流れ、園路、竹薮、みんなあわせての全体の景色。同じ植物が点々と、どんな風につながっているか。ひっそりとたたずむ
人形の息づかい。ストーリーを感じてください。たくさんの仕掛けを、発見してください。どんどん進化する花工房花夢花夢の景色を、どうぞお楽しみください。
一般社団法人
日本ハンギングバスケット協会®
〒470-0124
愛知県日進市浅田町平池69-3
ARスカイライフ503号
TEL.052-807-2751
FAX.052-807-2765
E-mail jhbs@jhbs.jp
(事務局の業務時間は、月~金、
 AM10:00~PM4:00)
────────────────────

 
2
8
2
2
3
8